イベント
イベント : 「十年の土産」トークイベント3月8日(土)〜12日(水)
投稿者 : s-kon 投稿日時: 2008-02-29 18:19:58 (5639 ヒット)

3月8日(土)〜12日(水) 19:00〜20:00
新宿眼科画廊 スペース:O

※入場無料、各日先着35名様まで。観覧ご希望の方には、当日18時より申し込み順に整理券を配布いたします。
※イベントの録画や録音、パソコンによるインターネットへの「文字中継」などはご遠慮下さい。

5日間連続で今 敏がこれまでの仕事に関する真面目な話や制作舞台裏の非真面目な話題なども交えて、気分次第で喋る60分5本勝負。
アニメーション業界を目指す者には希望を与えると同時に夢を砕き、アニメーションファンには今後の鑑賞に役立つのか邪魔になるのか分からない話題がいっぱい!……の予定。
「アシスタント」兼「突っ込み役」には、『ジョジョの奇妙な冒険』から「オハヨウ」まで、すべての今 敏演出のアニメーションに原画として参加してくれている唯一のアニメーター・鈴木美千代氏(11日を除く)。
11日には今 敏監督作には不可欠な大黒柱、美術監督の池信孝氏をゲストにお招きします。文字通り「背景」から見たアニメーションの変化や制作現場における胸が痛くなるほど愉快な話など、アニメ雑誌には絶対紹介されないような話題が期待されます。
その他、飛び入りのゲストがあるかもしれませんが、ないかもしれません。
もしイベントに「是非出たい」という奇特な関係者がおられましたら、今 敏までご一報を。
各日、お客様からのご質問にもお答えいたしますので、今 敏監督作に対して「濃いめ」の方は是非奮ってご参加下さい。

今 敏

予定される主な内容

3月8日(土)
・「闇雲、健気、愉快」監督作にまつわるあれこれ−1
『パーフェクトブルー』『千年女優』『東京ゴッドファーザーズ』

3月9日(日)
・「怒涛、無意識、満足」監督作にまつわるあれこれ−2
『妄想代理人』『パプリカ』「オハヨウ」

3月10日(月)
・「芝居と運動」作画にまつわるあれこれ

3月11日(火)
・「画面の品格」美術にまつわるあれこれ
ゲスト−美術監督・池信孝氏

3月12日(水)
・「宣伝という創作」版権イラストと宣伝にまつわるあれこれ

0コメント

印刷用ページ このニュースを友達に送る

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧