Re: 欽ちゃんのドーン・オブ・ザ・デッド!

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 欽ちゃんのドーン・オブ・ザ・デッド!

msg#
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2008/6/1 20:50
s-kon  管理人 居住地: 東京  投稿数: 100
>イギリスのコメディは独特のぐだぐだ感というかとぼけた感じ

そうですね。タイプは全然違いますが『フル・モンティ』もそういう感じがありましたね。

>サラ・ポーリーを再チェックしたくて

おお!サラ・ポーリー!
私は『バロン』の時からけっこう好きでした。別にロリじゃなくて(笑)
そうそう、思い出しました。ケーブルでリメイク版の『ドーン・オブ〜』を見たのはサラ・ポーリーが出ているからでした。
役者に対する興味ってあまりないのですが、サラ・ポーリーは何か気になります。
だから以前、柄にもなく『死ぬまでにしたい10のこと』も見てしまいました。買ってまで(笑)
他には『Go』くらいしか見てないですね。これもまぁ、元気のいい映画で楽しめたような……全然覚えてないけど。

>SF映画と同様のスタイルになっているからでしょう。

なるほど、そうですね。設定は荒唐無稽でもその上にきちんとルールが構築されると、世界観を楽しめますからね。
『悪魔の呼ぶ海へ』という映画は知りませんでした。内容だけ聞くと「そそられ」ますね。
キャスリン・ビグロー……というと『ブルー・スチール』とか『ストレンジ・デイズ』の監督ですね。『ハート・ブルー』も見たかな。
この3本しか見ていませんが、何かどれもちょっと、「いまひとつ……」という印象が共通してしまいます。でも、まぁそれなりに楽しめたような……。
FOOさんの評にもそんな感じが漂っていますが、きっと見ればやはりそれなりに面白いのではないかと思われます。サラ・ポーリーだし(笑)
投票数:2 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ